内閣府 中央防災会議 首都直下地震対策専門調査会

首都直下地震対策専門調査会(中央防災会議)において検討を行なった各地震における震度分布・浸水域等に係るデータです。
【提供データ】
(1)データセットA(約1km×1kmメッシュデータ)
  • 地震基盤から工学的基盤までの地盤構造モデル
  • 工学的基盤以浅の表層地盤モデル(AVS30および震度増分)
  • 計測震度、液状化指標(PL値)データ(計18地震)
(2)データセットB
  • 断層パラメータ(巨視的、微視的)
(3)工学的基盤(Vs=700m/s相当層)における代表的な強震動波形※強震動波形計算を行った10地震
  • プレート境界茨城県南部
  • プレート境界多摩
  • 伊勢原断層帯
  • 関東平野北西縁断層帯
  • 三浦半島断層群
  • 神縄・国府津-松田断層帯
  • 都心西部直下
  • 都心東部直下
  • 東京湾北部
  • 立川断層帯

追加情報

フィールド