長野県林業総合センター

長野県林業総合センターは、本県の森林・林業の試験研究及び林業の担い手養成機関として昭和36年に林業指導所として始まり、森林・林業に対する社会的な要請が多様化したことに対処するため昭和63年には機能を拡充強化し、林業総合センターに改組され今日に至っております。

追加情報

フィールド
typeo 組織