海岸改変状況調査

周囲を海に囲まれた我が国は、狭小な国土面積の割には海岸線が長く、砂浜や磯、干潟、大小の島から成る出入りの多い変化に富んだものである。

しかし、都市の膨張や産業の発達に伴って、海岸線の人工化は進む一方である。海岸線の改変はある程度は避け難いものではあるが、大規模な土木工事が伴うものだけに慎重な対応が求められる。

そこで本調査では、海岸(汀線)及び海岸陸域の自然状態を調査し、海岸域を適切に開発し保全して行く為の基礎資料としての現況把握を目的に実施されている。

第4回(海岸調査):kg4 海岸線改変状況
第5回(海辺調査・海岸線改変状況):kg5 海岸線改変状況
第5回(海辺調査・海辺浅海域):ums 海辺浅海域

ファイル形式:Shapefile他(zip)

データ

  • 釧路・根室(総合)振興局Shape

  • オホーツク総合振興局Shape

  • 十勝・日高(総合)振興局Shape

  • 留萌・宗谷(総合)振興局Shape

  • 石狩・胆振・後志(総合)振興局Shape

  • 檜山・渡島(総合)振興局Shape

  • 青森県Shape

  • 岩手県Shape

  • 宮城県Shape

  • 秋田県Shape

  • 山形県Shape

  • 福島県Shape

  • 茨城県Shape

  • 埼玉県Shape

  • 千葉県Shape

  • 東京都Shape

  • 神奈川県Shape

  • 新潟県Shape

  • 富山県Shape

  • 石川県Shape

  • 福井県Shape

  • 山梨県Shape

  • 岐阜県Shape

  • 静岡県Shape

  • 愛知県Shape

  • 三重県Shape

  • 滋賀県Shape

  • 京都府Shape

  • 大阪府Shape

  • 兵庫県Shape

  • 奈良県Shape

  • 和歌山県Shape

  • 鳥取県Shape

  • 島根県Shape

  • 岡山県Shape

  • 広島県Shape

  • 山口県Shape

  • 徳島県Shape

  • 香川県Shape

  • 愛媛県Shape

  • 高知県Shape

  • 福岡県Shape

  • 佐賀県Shape

  • 長崎県Shape

  • 熊本県Shape

  • 大分県Shape

  • 宮崎県Shape

  • 鹿児島県Shape

  • 沖縄県Shape

追加情報

フィールド
作成者 生物多様性センター
メンテナー 生物多様性センター
最終更新 2 8, 2018, 16:54 (Asia/Tokyo)
作成日 12 28, 2017, 11:21 (Asia/Tokyo)
データ品質 -
制約
データ作成日
地理的範囲 日本全国(ただし海岸のない県・振興局は除く)
価格情報 無償
使用許諾
comments powered by Disqus