停滞前線による大雨の被害状況(2021年8月)第1報 広島

このたびの大雨災害においてお亡くなりになった方に謹んで哀悼の意を表します。また被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

日本付近に停滞する前線の影響により、2021年8月11日から降り始めた雨は同15日までに記録的な大雨になり、各地で土砂災害や川の氾濫等が発生しています。

当社では朝日航洋株式会社と共同で悪天候の合間を縫い、8月15日に航空機から一部地域の斜め空中写真撮影を実施しました。

ここでは撮影した画像のうち、一部を掲載しています。

今後も雨が強まり、安心できない状態ですが、弊社技術が、現地の詳細解明ならびに二次災害の抑制に少しでもお役に立てば幸いです。

更新日:2021年8月16日 ver 1.00

データ

  • 本データセット掲載写真の二次利用についてPDF

    本データセット掲載写真の二次利用や著作権、免責事項についてです。

  • 本データセットについてPDF

    本データセットについての問い合わせ先等です。

  • 8月15日撮影位置図(広島西区)PDF

    ※図中の数字は写真の撮影番号です

  • 8月15日撮影位置図(安佐北区)PDF

    ※図中の数字は写真の撮影番号です

  • 写真番号003JPEG

    ①広島市西区田方の土砂流 住宅地に流出土砂・流木が広く氾濫

  • 写真番号004JPEG

    ②広島市西区田方の土砂流 崩壊源頭部から谷出口付近(流出土砂・流木の氾濫)までの様子

  • 写真番号007JPEG

    ③広島市西区己斐上の崩壊 下流の住宅地に土砂・流木が流出・氾濫

  • 写真番号011JPEG

    ④広島市安佐南区上安の崩壊 流出土砂・流木は県道268号(勝木安古市線)を越え、荒谷川(支川)まで到達

  • 写真番号013JPEG

    ⑤広島市安芸高田市八千代町の崩壊 県道319号(勝田吉田線)に土砂・流木が流出

  • 写真番号015JPEG

    ⑥広島市安芸高田市八千代町 流出土砂・流木が広く氾濫

  • 写真番号029JPEG

    ⑦広島市安芸高田市美里町の崩壊   流出土砂・流木は道路を越え、ため池(上端部)まで到達

追加情報

フィールド
作成者 アジア航測株式会社
メンテナー アジア航測株式会社
最終更新 8 16, 2021, 17:33 (Asia/Tokyo)
作成日 8 16, 2021, 10:30 (Asia/Tokyo)
データ品質
制約 利用規約による
データ作成日
地理的範囲