G空間情報センターには、行政機関や民間が保有する多種多様なG空間情報が登録されています。これらのG空間情報を活用するための操作方法を紹介いたします。
 

1. はじめに

初めてG空間情報センターをご利用になる方は、こちらをご覧ください。
G空間情報センターは、ユーザ登録していなくても利用することができますが、より便利な使い方をするには、ユーザを登録して利用することをお奨めいたします。もちろんユーザ登録は無料です。
 

2. G空間情報を探す

G空間情報センターに登録された様々なG空間情報が登録されています。この中からお目当てのG空間情報を探すための操作方法を紹介いたします。
 

3. G空間情報を見る

G空間情報センターに登録されているG空間情報の中には、その場で地図として見ることができます。
 

4. G空間情報を使う

G空間情報センターに登録されているG空間情報をダウンロードしたり、変換・編集して利用することができます。なお、一部のデータはログインしていないとダウンロードすることができません。編集・変換機能を利用する際にも、ログインが必要となります。
 

5. G空間情報を購入する

G空間情報センターから有償のG空間情報を購入することができます。これまで、G空間情報を購入する際には、多くの手続きと時間が必要でしたが、オンラインで購入手続き・決済ができ、G空間情報によっては、すぐにダウンロードして利用することができるものもあります。
 

6. マイページを利用する

ユーザを登録すると、マイページから各種申請手続き、購入したデータの履歴管理を行うことができます。このマイページの使い方について紹介いたします。
 

7. G空間情報にデータを登録する

G空間情報センターにデータを登録し、多くの方に利用してもらいたいとお考えの方は、こちらをご覧ください。手続きの方法をご紹介します。
 

用語集

ソースコード

戻る