この度、G空間情報センターを主な設置場所として、静岡県がレーザスキャナー等で現実空間をスキャンした高精度な3次元点群データを取得・蓄積・オープンデータ化するための「バーチャル静岡」に対して、データセットの項目では初めて、2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。本データセットはCC-BY 4.0で公開された点も高く評価されており,引き続きオープンデータとして,G空間情報センターを通じてどなたでも活用ができます。

■G空間情報センターでの該当ページ

静岡県 富士山南東部・伊豆東部 点群データ
https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/shizuoka-2019-pointcloud

Shizuoka Point Cloud DB
https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/shizuoka-point-cloud-db

■受賞作品の概要および審査委員による評価の詳細については,グッドデザイン賞の該当ページを御覧ください。

2020年度グッドデザイン賞・データセット [「VIRTUAL SHIZUOKA」データセット]

■関連ニュース:2020.05.01
静岡県の東部広域をカバーする計3.3TBの3次元点群データ(LP, ALB, MMSの 3種類)を公開しました。