令和2年7月初旬より九州地方を始め記録的な大雨が続き、現在も大雨特別警報が発令中です。被災された皆様またご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

G空間情報センターでは、7月4日の大雨特別警報発表を受けて災害時モードを適用し、パイオニア社の通行実績データを使用した通行実績マップ、緊急撮影航空写真等の情報を公開致し、各データセットを重ねた状態で見える「リアルタイム災害情報機能」のページも新たに開設しました。

■令和2年7月豪雨に関するデータセット
https://www.geospatial.jp/ckan/organization/disaster202007

■リアルタイム災害情報機能によるWebマップ
https://www.geospatial.jp/disaster-info/#

被災地域内の状況把握の参考としてください。

利用上の注意事項
・通行実績マップはパイオニアの通行実績データを使用しています。実績であって実際に通行できる/できないを示すものではございません。なお本データセットによるWeb画像配信は、ライセンス元との規定によりG空間情報センターのみ許可されています。再配信をご希望される方はG空間情報センターにお問い合わせください。
・その他、データの二次利用等をご希望される場合は,各データ提供者の利用規約や規定に基づきお使い下さい.
・この地図を利用して生じた損害は一切保証いたしません。